RugVista
CarpetVista
CarpetVista Collectible
Carpet Encyclopedia

カーペット 百科事典 ウェブサイト

mattor Svenskacarpets Englishteppiche Deutschtapis Françaisalfombras Español

tappeti Italianodywany polskitapijt nederlandscarpet japan
目次
初めに
歴史
スタイルと起源
   • ペルシア絨毯
   • アフガン絨毯
   • パキスタン絨毯
   • バルーチ絨毯
   • トルクメン絨毯
   • コーカサス絨毯
   - インド絨毯
   • チベット絨毯
   • トルコ絨毯
   • 中国絨毯
   • 東トルキスタン絨毯
   • ヨーロッパ絨毯
   • 北アフリカ絨毯
種類
製造
機械織りラグ
ご購入
お手入れ
用語集
参考リンク
サイト内を検索する

サイト内の全ての内容は全て正しいとして受賞されました。
britannica_iguide_blue.gif
 

ペルシア絨毯 | アフガン絨毯 | パキスタン絨毯 | バルーチ絨毯 | トルクメン絨毯 | コーカサス絨毯 | インド絨毯 | チベット絨毯 | トルコ絨毯 | 中国絨毯 | 東トルキスタン絨毯 | ヨーロッパ絨毯 | 北アフリカ絨毯

インド絨毯

インド絨毯は、主にバドヒ(Bhadohi)とワーラーナシー(Varanasi)にて製造されています。

今日の手織り絨毯最大の商品製造業国のインド。
絨毯製造の芸術は恐らくムガル帝国の君主アクバル(1556年 - 1605年)によってインドに導入されたものと言われています。彼の宮殿で絨毯を使用するために熟練したペルシア織職人が持ち込まれました。

16世紀、17世紀、18世紀の間に多くの素晴らしいカーペットがインドで織られ、これらの絨毯にはペルシア模様が施され、最高質の羊毛と絹が使用されました。しかし19世紀から20世紀半ばにはこれらの品質は、スリーナガル、アムリトサル、アーグラで作られた小さい生産を除いて、降下していきました。

1947年のインド独立以降、商業製造が再び目覚め始めました。多くの織職人はパキスタンに移ったにも関わらず、若者や男女に対する訓練や投資のおかげで、再度稼働することに成功しました。

インド絨毯のいくつかの例:  

x


x

 現在のインドは、安価かつ様々な品質のカーペットの巨大な輸出国となっています。インド絨毯には古典的なペルシア絨毯や中国模様がよく用いられています。


有名なタージマハル。


インドの茶畑。


ハイデラバードの宮殿。
インド絨毯の起源を見極めるためには、絨毯名で判断することが可能です。例えばインドミール、パキスタンボカラ、インドギャッベはペルシアギャッベのそれとは非常に異なります。


その他のインド絨毯の例としては、アムリトサルバドヒジャイプルカシミールミルザプルスリーナガルが挙げられます。 

カーペット生産技術の美
See a clip on the production of Indian carpets.

私たちは、高品質の手織り絨毯を製造する際に必要な、多くの手順を追跡するため、インドにある取引先の一つを訪問しました。これらの生産プロセスを間近で研究するために、製造に関わる様々な人々を舞台裏にて撮影しました。
 

ビデオを始めるには画像をクリックしてください。(英語でのご提供です)
Flashバージョン 8 以降をお持ちの場合は、こちらからカーペットについてのビデオをご覧いただけます。
Flashのダウンロード...
Rölakan/Dorri のビデオクリップをご覧いただくには, 再生ボタンをクリックしてください!
ヨーロッパ風デザインのインド絨毯のいくつかの例:   









良質な羊毛で製造されたインド絨毯。